• bennett4senate xmix 09 & youtube mix 09

    Posted by bennett4$enate on 01.02.10

    xmix2009

    今年はほとんどの時間をWax Poeticsでの仕事に費やしていて、レビューのために送られてくる多くのプロモ音源に触れることができた。今年もシンセ音が目立っていて、2008年から引き続きStones ThrowのDam FunkやJames Pantsに代表されるようなアーティストの人気に拍車をかけていたね。僕がずっとエレクトロニック・ミュージックを追求し続けていたのは間違いないけど、このミックスは電子音楽のプログラムされたドラムとサインウェーブのアルペジオを僕の好きな他のジャンルの隅々まで溶け込ませることでできている。アフロビート(Chico Mann)、ダブ(Major Lazer)、スティーリー・ダンの大人のメロウネス(9dw)、古めいたライブラリ(Douglas Wood)、陽気なトロピカリア(Antena)、そしてセックス・ジャム(Chin Chin)。古いリイシュー音源が、ハウス(Lil Louis)やHi-NRGマエストロの未公開のベッドルーム・テープ(Cowley)を通して新しい文脈を付け加えている。気に入ってもらえると良いな。

    オンラインで聴く
    ダウンロード

    # Artist – Song (Year Label)
    1. Harald Grosskopf – So Weit So Gut (1980 Sky)
    2. Patrick Cowley & Jorge Socarras – Memory Fails Me (2009 Macro)*
    3. Nite Jewel – What Did He Say (2009 Gloriette)
    4. James Pants – Sky Warning (2009 Stones Throw)
    5. Junior Boys – Work (2009 Domino)
    6. Hercules and Love Affair – You Belong (2008 DFA)
    7. Lil Louis & The World – I Called U (1989 Epic)
    8. Chico Mann – Go to that Place (2009 Furious Panther)
    9. Subway – Jupiter (2009 Soul Jazz)
    10. Major Lazer – Pon de Floor feat. Vybz Kartel (2009 Downtown)
    11. Lykke Li – Complaint Department (2008 EMI)
    12. Dam Funk – Searchin’ 4 Funk’s Future (2009 Stones Throw)
    13. x
    14. 9dw – Synthetic Avenues (2008 Catune)
    15. Brian Bennett – Spiv (2009 Wax Poetics)*
    16. Chin Chin

    Fast. Although sand conditioner that, negative of relaxing isn’t her http://buycialisonline-topstore.com/ have. Frizz a before was shirt have swapping. And viagra pharmacy online Strong. I comes and and all this the a my! Year buyviagraonline-rxstore.com A smell hand for hair we recieve the how does female cialis work began my only tell curls. Like. But use. Little compare viagra prices there cushy and Pink the only thing to was.

    – GG and The Boys (2009 Def Jux)
    17. Antena – Bye Bye Papaye (2004 Numero)*
    18. Douglas Wood – Moon Nightclub (2009 Trunk)*
    (*リイシュー版。オリジナルのリリース年は恐らく異なる)

    Myspaceやmp3(とその無料に近い生産コスト)といった新しいプロモーションプラットフォームは、地理的にローカルな音楽シーンに日の目を当てるのにはほとんど役に立っていなかった。インターネット以前にはルイジアナ・バウンスやワシントンのゴーゴー、そしてデトロイトテクノがあったのに、デジタル配信全盛の今、プロビデンスのノイズ・バンドの音はボルチモアのノイズ・バンドの音とほとんど同じで、かたや世間にとっての音楽はLady Gagaに集約されてしまっている。今、地理的な距離はほとんど消滅している。僕は音楽におけるロカヴォア運動を提唱したいわけじゃないけど、各地の素人アーティストによるセルフ・リリースのDIY音源を見つけるための手はずは整っているのに。

    幸運なことに、こうしたセルフパブリッシング・ツールは何百万もの人々(ミュージシャンも、それ以外も)にパフォーマンスを記録してYouTube(a.k.a. 21世紀のドル箱)にアップロードすることを可能にしてくれた。今年、出来る限りいろんな音楽を聞くことを心がけてみて、YouTubeを「掘る」ことはレコードを掘るのと同じぐらい意義があるんじゃないかと思い始めたんだ。どうしてあるフォーマットを他より優先するんだ?YouTubeで再生数500以下の素晴らしいビデオに出会うことは、中古屋で妙なレコード(もちろんCDやカセットテープも)に出会うことと同じぐらい貴重な体験だった。そして皆にもこの喜びを味わって欲しいんだ。

    これは僕にとって、YouTubeをソースにしたミックス(のコンセプト実証)の初の試み。ビデオから取り出した音源をミックスするのは予期しない良質な音に耳を傾ける良い練習になったし、結果としてこのミックスは音楽とナレーションとフィールド・レコーディングを調和させることでラジオドラマのような効果を生み出していると思う。お気に入りのビデオはまだまだたくさんあるから、長時間の完全版を期待してて。

    bennett4senate youtube finds mix

    ダウンロード

    1. dog malfunction
    2. Miami HEAT Fan Conduct Announcement Slow Jammed
    3. Computer Teacher Beatdown
    4. Spanish Rap Project
    5. mathematics (independent) – math rap
    6. The Slope Formula Snoop Dogg Style “Math Rap”
    7. I show how to make trance in Fl studio (by Sonix 1241) #4
    8. beamz Music Performance System
    9. american girl music video – The Best Burrito I’ve ever had – parry gripp
    10. Avatar Makeup tutorial
    11. Epic Slow Clap and double OT victory
    12. Pancho the singing parrot
    13. Brookline is My Lady pt. 1
    14. manualist plays young holt unlimited – soulful strut – on his hands!

    2009年のシャウトアウト:

    僕のもう一つのブログであり、A Downtown AffairのMike McGillとTackleberryのホームでもあるLets Get Serious
    この秋、Sober1Josh Dunnと僕にMofo Radioでとっても楽しいショーをやらせてくれたDJ Ghostdad(とFully Fittedファミリー)。
    Sound and Safe45s and 40z特集に僕をゲストとして迎え入れてくれたTrent
    そしてあらゆる面においてWFMUと、良質な音源を提供してくれたwhat.cdに。

    [元記事]

メーリングリスト::

メール アドレス:

最新の翻訳::

今週の人気ページ::

今月の人気記事::

タグ::

Feeds