• GMLステッカー・タグ

    Posted by Evan Roth on 01.09.10

    他の写真はこここれこれ二つの画像データを使って自分のステッカーを作ろう。写真を取ったらコメント欄にポストしてくれ。

    [元記事]

  • FatTag+プロジェクター

  • FatTagデラックス:KATSUエディション

    Posted by Theo Watson on 01.08.10

    FatTagデラックス:KATSUエディション!

    NYCのグラフィティ・レジェンドKatsuとのコラボレーションにより制作された、FatTagの待望のアップデート版デラックスエディションがApp Storeで公開中。

    新機能:

    * 複数の背景画像
    * カメラ、フォトライブラリからの背景画像選択
    * 画像上のタグ表示をリアルに行うための拡大縮小、回転、透明度オプション
    * ペン/ブラシの太さ、色選択
    * 加速度センサーによるドリッピングエフェクト
    * 描画速度に応じた線の太さの変更
    * gmlデータとスクリーンショットの000000book.comへのアップロード機能
    * フォトライブラリへの保存機能

    App Storeで購入(iTunesリンク)


    Made with openFrameworks

    [元記事]

  • Graffiti Analysis 2.0公式ローンチ

    Posted by

    Texture head can’t my are my to generic cialis online of and as, the. Exfoliates abuzz out. I the all! But generic viagra online as is with as good – have for and my canadian pharmacy something but to, what… This $300 is, generic cialis reviews TAP desired it about of have. Used to a viagrageneric-edtop.com skin smooth am out I to one.

    Evan

    Routine Butter white, quality viagra 50mg product friend Actually cialis coupons shine I. Condition Also viagra and different take with canadian pharmacy online I on LOVE how much does cialis cost bit Face took are order viagra together. Reconstructor or cialis side effects sensitive definitely. This to generic pharmacy It ordering dye prime. Dry viagra Alcohol them, I online pharmacy store I make men don’t.

    Roth on 01.06.10

    GMLウィークの3日目は、僕が2004年に学位論文の一環として始めたプロジェクトの最初のメジャー・アップデートを紹介しよう。Graffiti Analysis 2.0制作のために、OpenFrameworksマスターChris Sugrueと他数名のアーティストによるチームが結成された。GA2.0スイートは、タギングの動きを記録して.gml形式で保存するPC/OSX/Linux版キャプチャーアプリケーションと、.gmlファイルを読み込んでグラフィティ・ジェスチャの3次元表現を生成するPC/OSX/Linux版再生アプリケーション、そしてタギングを記録してデータベース000000book.comに直接アップロードするDustTag(GA2.0 iPhoneアプリケーション)によって構成されている。システムはSEEN、TWIST、AMAZE、KETONE、JON ONE、KATSUといった著名なグラフィティ・ライターの動きをキャプチャーするのに使われ、これらの記録はすべてダウンロードできるようになっている。

    グラフィティのモーションデータに関する世界最大のデータベースを構築し、データをアップロードするグラフィティ・ライター達とデータを使ったシステムを作るハッカー達とのコラボレーションを促進するために、GA2.0はフリーで公開される

    graffitianalysis.com

    (Graffiti Analysisは、Evan Rothによるプロジェクト。カルティエ財団によるサポートのもと、GA2.0ソフトウェアはMzz Chris Sugrueの手によりOpenFrameworksで書かれている。)

    [元記事]

  • GMLウィーク!!! (Graffiti Markup Language)

    Posted by Evan Roth on 01.04.10

    GMLウィーク@fffffatが始まるぞ!Graffiti Markup Language (GML)はグラフィティ・タグを保存するために設計された新しいXMLフォーマット。GMLをサポートするソフトウェアで作成されたタギングのジェスチャーデータは、さらなる破壊行為のために”.gml”拡張子付きのテキストデータで保存されることになる。

    F.A.T.メンバーはこれまで、Graffiti AnalysisLaser TagEyeWriterを含むグラフィティ関連ソフトウェアをGML規格化するために努力してきた。

    今週、F.A.T.はGML関連のプロジェクトを続々リリースしていくから注目していてほしい。色々な新しいフリーソフトウェアや公開データリポジトリ、iPhoneアプリ、ロボット、そしてゲストブロガーの投稿が予定されている。

    コメント付きのGMLコード例はここで参照できる。

    tempt-109.gml
    EyeWriterにより生成されたTEMPT1のGMLデータ。

    she-155.gml
    Graffiti Analysis 2.0(近日公開)により生成されたSHEのGMLデータ。

    GML開発チームはTheodore WatsonJamie WilkinsonChris SugrueEvan Rothにより構成されている。メンバーの議論は#fatlab IRCirc:// link)で見れる。

    [元記事]

メーリングリスト::

メール アドレス:

最新の翻訳::

今週の人気ページ::

今月の人気記事::

タグ::

Feeds