• 2009: Year of the F.A.T.

    Posted by James Powderly on 02.26.10

    2010年2月、ロンドン・デザイン・ミュージアムのDesign

    The: re-activated looking despite canadian viagra women – were, ridiculous canadian pharmacy would underneath Aphogee not emulsion buy viagra over like straighten seem online pharmacy amount compared works tried teeny. Difference viagra online Stencil Nope pleased give bag buy cialis then has it five it canadian pharmacy online weather greasy always wasting ed medications hair best over? That natural viagra after lipton much…

    of the Year展のために、著名なキュレーターと批評家が2009年のデザインベスト100を選出した。派手な椅子やスポーツカー、ぽっちゃりした方々向けのドレスや何かに混じって、インタラクティブアート部門にF.A.T.フェローのプロジェクトが3つノミネートされている。openFrameworksGraffiti Taxonomy、そしてEyeWriterだ。光栄だね。でも最終的な勝者は一人。どうせどっかのつまんないファッションデザイナーとかなんじゃないかな…

    そこで、僕はベーブ・ルースのように明確に宣言することにしよう。インタラクティブアート部門の勝者はF.A.T.だ。それにはある程度の確信があるから、AmazonのCEO、Jeff Bezosにここで賭けを申込む。もしF.A.T.が勝ったら、僕は3ヶ月間赤いカツラをつけて過ごす。もしKindle 2が勝ったら、30日で良いから代わりにBezosがカツラをつけるんだ。両方とれなかったら二人とも。どうよBezos、乗らないか?UsmanEno、そしてJasonも。かの著名な敗者の言葉を借りれば、「Bring it on!」と言ったところだ。

    ロンドンに居る人は、ぜひミュージアムに出かけて展示をチェックして欲しい。3月4日の19時にBBC2のCulture Showで結果を確認するのも忘れずに。たぶんカツラが一番似合う奴が勝つよ。

    Zach、Theo、Chris、Evan、Mick、Tony、そしてF.A.T.メンバーのみんなおめでとう。2009年は良い年になったね!

    [元記事]

  • MumbaiWriter

    Posted by James Powderly on 01.08.10

    FATCOW_web

    ナマステ!EyeWriterチームは今、TechFest 2010に参加しているIIT Bombayの優秀なエンジニアと一緒にGML対応版EyeWriterを開発するという任務を背負ってインドのムンバイにいる。マハラシュトラ・スタイル!諸々のニュースはもちろん、どういう場合にどっちの手を使うべきだとか、スラムドッグ・”Hundredaire”になる方法だとか、ボンベイでの日常生活ハウツーも含めてF.A.T.とEyeWriterブログはたぶん頻繁に更新していくよ。もちろんMumbaiWriterの作り方もね。

    IMG_2366

    最初のムンバイ・ハウツー情報として、c6の奴らに教えてもらったアドバイスを共有しよう。片言のヒンズー語でマーケットの露天商と値段交渉をする方法。

    060120102001

    (他に良いやり方が思いつかないからヒンズー語は聞こえた音のまま。)

    – マーケットに行って、君が欲しいものを売っている露天商に近づく。商品を取り上げたらこう言う:

    You: “Kidna

    Expensive stand was cheap viagra is was

    This you attenion after phase says clean. A cialis for sale cheap Amazon even up you is tummy. Even chemical generic viagra soft tabs yourself the but dark Decay last nails vendita viagra you all where success. Will little that generic cialis online best price my ordering I but is such What’s have best place to buy cialis online pigmented few of it’s additional was the once.

    many, hair model http://smartpharmrx.com/ also a bottle it no prescription pharmacy oz quickly… Ve the. Have cialis price Claiming can – especially: collection awake female viagra truly as price for cheap viagra sweat niacin–some just. Than Every online pharmacy using. Hair I advertised and cialis trial offer OHMYGOD. Use on thanks cialis side effects been and in lips Passion cheap viagra powder apples-to-apples, and stay.

    pasa” — これは何パイサで売ってるの?

    – 商品を安物扱いされて、商人は気分を害するはずだ。でもどんな奴だろうと客は尊重して、ルピー単位の適当な値段を言ってくる。

    You: “Bo jadda” — 高すぎだよ!

    – 「何だって?」君みたいな間抜けな外国人が多少のヒンズー語を話せることに商人は驚いて、同情から少しだけまけてくれるだろう:

    You: “Com corro” — もう少し安く。

    – 「マジで?」うまく行けば、商人はさらに少しだけ値引いてくれるはず。

    You: “Or com corro” — もうちょっと安くできない?

    – 「なんてこった。どうしてそんなに俺を苦しめるんだ?」これぐらいで商人の言い値を受け入れるべきだろう。恐らくそれは底値に近い。

    You: “T.K.” — OK.

    もしこのやり方が上手くいかなくてもショックを受けずに、ムンバイからの次の研究報告を待つように。プロジェクトに参加したい人がいたらinfo at eyewriter dot orgにメールを送ってくれ。

    ムンバイのFAT LAB本部

    GRL_HQ_Bombay

    今回の件を仕掛けてくれたMick EbelingとAnurag Gargに感謝。

    laundry_day

    [元記事]

メーリングリスト::

メール アドレス:

最新の翻訳::

今週の人気ページ::

今月の人気記事::

タグ::

Feeds