• GMLシンタックス・バリデーター

    Posted by Jamie Dubs on 09.02.10

    前回のポストではGML 1.0の公式仕様を公開したけど、今回はGML Syntax Validatorを紹介しようと思う。GMLファイルのデバッグや最適化をする上で、アプリケーション開発者の大きな手助けになるはずだ。不正確なGMLには別れを告げよう。

    今回のアップデートで、000000book上の全てのタグのページで「Validate This」ボタンが表示されるようになった。もちろん、ファイルやフォーム、シンプルなAPI経由で直接検証することもできる。使い方の詳細はここで。

    今回はまだベータリリースの段階だから、バグ報告やフィードバックは多いに歓迎。僕とEvanにメールするか、GMLメーリングリストで報告してくれ。

    バリデーターのチェック項目

    • 全体の文法(正しいXML形式かどうか)
    • 必要な項目が全て揃っているか
    • 座標値が0.0から1.0の間に収まっているか
    • クライアントアプリケーションに関する記述があるか
    • <environment>情報が存在するか
    • その他の推奨データ––例えばデバイス対応付けのための<uniqueKey>値やiPhone UUID、MACアドレス––が存在するか

    [元記事]

  • GMLチャレンジ、賞金1,200ユーロ。

    Posted by Evan Roth on 09.01.10


    GMLフィールドレコーダー・チャレンジ (€1,200)
    街中でグラフィティ・ライターの自然な動きを邪魔せずにGMLデータをキャプチャできる、簡単に追実装が可能なDIYデバイスを設計するデザイン・チャレンジ課題。

    GMLフィールドレコーダー・チャレンジでは、グラフィティのモーションデータを、ストリートにおけるライターの自然な動きを妨げずに記録するためのソフトウェア/ハードウェアソリューションを募集している。応募プロジェクトには、グラフィティ・ライターやアマチュア技術者が簡単に再現できるインストラクションを提供することが求められる。ライターの作業を一切邪魔せずに、実際のボミングの様子をGML形式で記録できるようなデバイスを作ることがゴールだ。そのためには、簡単に再現可能で、キャリブレーション無しで簡単にセットアップできて、安価かつ軽量なオープンソースのソリューションが必要になる。要求に適ったデバイスを作り、ソースコードとハウツーガイドを最初に発表した個人/チーム(ルールの詳細はここにある)には、賞金として1,200ユーロが与えられる。求められる機能の詳細なリストはgraffitimarkuplanguage.com/challenges/gml-field-recorder-challengeを参照して欲しい。

    受賞チームへの賞金も含め、GMLフィールドレコーダー・チャレンジは1997年より活動しているブリュッセルの非営利アートラボ、Constantの資金提供により成り立っている。

    [元記事]

  • 000000book 1.2: もっともっとタグを!

    Posted by Jamie Dubs on 08.31.10

    000000book, August 2010 stats: 20,000+ tags, 8,000+ devices, 1,000+ registered users, 20+ applications, 7 programming languages, 3 robots

    Graffiti Markup Languageファイルの保存と共有のためのオープン・データベース、000000book.com(blackbook.com)の最新バージョンを紹介しよう。

    000000bookでは、自分のGMLデータをアップロードし、そして世界中でアップロードされたタグを閲覧・ダウンロードすることが可能になる。ダウンロードしたGMLファイルはGraffiti Analysis 3.0などのデスクトップアプリやCanvasplayerなどのウェブアプリで再生することができる。000000bookのRESTfulなAPI(サインアップや認証は必要ない)を使えば、ソフトウェア開発者はGMLデータアップロード機能を自作のアプリケーションに簡単に追加することができる。更なる情報は000000bookの紹介API文章を確認して欲しい。

    今回のリリースは、”グラフィティ・ハッキング”コミュニティからの数々のコントリビューションを元にしている。GML対応アプリケーションは今や、マーカーやレーザー、アイトラッカー、iPhone、iPad、Androidスマートフォン、6軸CNCミル、ペイントボール銃、ロボットアーム等々、多岐に渡っている。本当の話だ。


    デジタル・グラフィティ・タグのライフサイクル

    000000bookウェブサイトの新機能

    • モバイルデバイス対応 – iPhoneやiPad、AndroidデバイスのユニークIDをアカウントに紐付けられるようになった。セッティングをチェック。
    • GMLイメージ・ジェネレーター – これまでは(例えばFatTag Deluxeみたいに)アプリ側で画像を生成するしかなかったけど、今回から000000bookがサムネイルの無いデータに対して自動的に画像を生成するようになった。サムネイル無しのダサい状態とはもうおさらばだ。これはMuharrem YildirimのPythonコード、GMLImageRendererが元になっている。サンキュー!
    • 複数のタグプレイヤー – 既存のFlash GML PlayerTodd Vanderlinによる)に加えて、Processing.jsを使ったHTML5ベースのプレイヤーCanvasplayerをシステムに統合した。プレイヤー実装はまだまだ募集中なので何か作ったら連絡よろしく!

    000000book APIアップデート

    • タグのキーワード検索 – “katsu”キーワードがついた全データを見たい?心配ご無用。ps / TPOLMにより追加されたGraffiti Analysis 3.0のRSSフィード再生機能は、これにより可能になっている。
    • GMLバリデーション – 何であのタグはアップロードに失敗したんだろう?000bookはAPI経由でGMLデータのエラーや警告、修正提案を返すようになった。インタラクティブなデバッガーも近々登場予定。
    • アップロード後のリダイレクトオプション – HTTP_REFERRERを使って、アップロード後にリダイレクトするページを指定できる。
    • その他、詳細はAPI文書をチェック。

    参加方法

    [元記事]

  • GMLウィーク・パート2の始まりだ!!!

    Posted by Evan Roth on 08.30.10

    XMLヴァンダリズムの研究開発、Graffiti Markup Languageウィークが帰ってきたぞ。FATメンバーによるGMLプロジェクトの数々が公開される今週はFATから目を離さないように。

    Graffiti Markup Language (.gml)のことを良く知らない人に説明すると、これはXMLベースの、グラフィティのモーションデータ(xy座標と時間)を記録するためのオープン・フォーマットだ。フォーマットは可読性を最大化し、プログラマー、アーティスト、ライターが使いやすいようにデザインされている。GMLプロジェクトの目的は、インクとコードのシンプルな架け橋を造ること、そしてライターとハッカーのコラボレーションを促進することにある。GMLウィーク第1弾の模様はfffff.at/tag/gmlweekで確認できる。

    Got Me Laughing
    Geography Markup Language
    Gospel Music Lover
    Graffiti Markup Language

    [元記事]

  • TELE-INTERNET – アルス・エレクトロニカ2010

    Posted by Aram Bartholl on 08.18.10

    TELE-INTERNETは有機的構造物であり、ハッカースペースであり、アンカンファレンスであり、ステージであり、展示であり、ソーシャル・パフォーマンスであり、コミューン0/1であり、そしてウェブ技術開発に関する議論やアイディア交換、プロジェクト紹介に関心がある全ての人々のためのサロンである。アルス・エレクトロニカ参加者は、ラップトップと共に全員自由にこの場に飛び込んで、議論に参加したりソファで休んだりしてくれ。”
    Aram Bartholl , 2010

    このイベントはオーストリアのリンツで開催されるメディアアートの祭典、アルス・エレクトロニカで行われる。今年はCCC – Chaos Computer Clubがゴールデン・ニカを獲得したアルス・エレクトロニカ賞のデジタル・コミュニティ部門の一部だ(ところでインタラクティブ・アート部門のゴールデン・ニカは何か変なプロジェクトが受賞したみたいだけど…。Ass-writerだっけ?何かそんな感じの ;-) )。プログラムはトーク、プレゼンテーション、パネル、プロジェクト紹介、パフォーマンス、ワークショップ等々。詳細はbit.ly/teleinternetで。http://twitter.com/teleinternetをフォローしてハッシュタグ#teleinternetをチェックするのも忘れずに!

    オープンコール: もしアルスに参加する予定があって、自身のプロジェクトに関するライトニング・トークや何かをすることに興味がある人は、是非TELE-INTERNETチームにコンタクトをとってくれ。


    TELE-INTERNET curated by Aram Bartholl
    at Ars Electronica, Linz, Austria, 2nd-6th of September 2010

    参加アーティスト:

    • *CBA – Cultural Broadcasting Archive*: Ingo Leindecker (AT) , Thomas Diesenreiter (DE), http://cba.fro.at [honorable mention]
    • *Web2.0 suicide machine*: moddr_ [Walter Langelaar (NL), Gordan Savicic (AT), Danja Vasiliev (RU)]; http://moddr.net [honorable mention]
    • *A Golden Era – making and unmaking of Piratbyrån*: Golden bus + archive (SE) 2003-2010 http://piratbyran.se
    • *Artzilla*: Skate the web! workshops and contests, Tobias Leingruber (DE); 2010 http://artzilla.org
    • *F.A.T. Lab*: Free Art & Technology Lab: Cloud services, Jamie Wilkinson, 2010 http://fffff.at
    • *Metalab Squad of Awesome*: official delegation from the Viennese hackerspace (AT) http://metalab.at
    • *BOSCO-Uganda*, *ceibalJAM!*, *CulturaDigital.Br*, *FixMyStreet*, *Kloop*, *Puncar Action!*, *Sourcemap*, *TEDtoChina*, (honorable mentions of Digital Communities)
    • and more and more and more ….

    [元記事]

  • WPFolio 1.6 ベータリリース

    Posted by Steve Lambert on 08.17.10

    現在、WPFolioの次期バージョンリリースに向けた作業が進められている。WPFolioはアーティスト達がポートフォリオサイトを作るためのフリーかつオープンなソリューションだ。これまで数千回のダウンロード実績があるWPFolioは、多くのアーティスト達にとっては始めて触れるオープンソースツールになっているみたいだ。

    プロジェクト自体は数年前にスタートしたものだけど、WordPressは活発なバージョンアップによる改良を繰り返していて、WPFolioもその多くを取り入れている。バージョン1.6には、次の新機能が含まれる。

    • jQueryを使ったカスタムメニュー
    • カスタム背景
    • 見栄えの良いフォントの採用
    • コードとデザインの改善
    • コア部分のコードに手を加えなくても小さい変更が加えられるようにするためのサンプルテーマ

    これらの機能が、何とタダで手に入るのだ。

    今回のバージョン1.6はベータリリースで、幾つかのバグや改善が必要な点が存在するはずだ。その内のいくつかはPHPコードの最適化やタグ重複の除去、カスタムヘッダーの追加のようなとても些細なことで、修正に協力してくれる人を募集している。コードはGitHubでダウンロードできて、必要な修正のリストはここにある。もしWPFolioを使うことに興味があるなら、マニュアルを参照してくれ。その他の質問も大歓迎。

    正式リリースの時には、FFFFFatテーマもアップデートする予定…。

    [元記事]

  • オープンソース拷問

    Posted by James Powderly on 08.13.10


    [=TC=] Infomercial TV Spot from TORTURECLASSICS on Vimeo.

    UbermorgenJames Powderlyにより、音楽を使った拷問やその他の「拡張尋問」手法がオープンソース化される。PowderlyがJustin Bieberの”Baby”を24時間ぶっ続けで聴かされる模様はライブ中継されるので見逃さないように。その他、拷問ヒットソングはここからダウンロードできる。

    TIME LIFEはここに、TORTURE CLASSICS COLLECTIONのリリースを発表する。これらの「拷問ミュージック」は、アフガンやイラクの砂漠でのひと時や夜通しの囚人監視、そして神に見捨てられた土地において軍のバラックやCIAの秘密軍事施設で過ごすのんびりした午後にぴったりなことを約束するよ。これは君だけをハッピーにして、それ以外の奴らを狂わせる音楽だ。このコンピレーションは60の曲と大量の画像データ、無修正のビデオ、PDFとボーナス素材を含む。Ultiimate Collectionは、The White Site AlbumとThe Black Site Albumの両方をまとめたものだ。

    TORTURE CLASSICS ULTIMATE COLLECTION DOWNLOAD-DVDのリリースを祝して、24時間のTORTURE-GALA-PERFORMANCEが行われる。音楽拷問やその他の尋問手法にさらされる主役はJames Powderlyだ。Hans Bernhardの手により、Justin Bieberの“Baby”、そしてK-POPアイドルWonder Girlsの“Two Different Tears”が24時間連続で流され続ける。音楽から耳を背けられないように、Powderlyは様々な体勢に代わる代わる固定されることになる。このイベントは、その昔日本軍が韓国の残留孤児を拷問するのに使われたと言われる韓国西岸の島、大阜島のGyeonggi Creation Centerで開催される。

    その他、詳細はTORTURECLASSICS.COMか、プレスリリースを参照して欲しい。

    album cover

    Powderly at 大阜島

    james getting fucked

    THANKS TO:
    Wendy (aka Wendelin P. Teister), Hyesoo Yoon, Jaewon Choi, Hongik University, GCC Gyeonggi Creation Center, Pro Helvetia, Bundesministerium fuer Unterricht, Kunst und Kultur BM:UKK Austria, Dr. Shird Kaukasian, Kim Yuna, Lotte, RIAA, Breitling, Korean Air, Seoul Mayor Oh Se-hoon, Royal Caribbean

    [元記事]

Author Archive

This is the archive for translator.

メーリングリスト::

メール アドレス:

最新の翻訳::

今週の人気ページ::

今月の人気記事::

タグ::

Feeds